【おたよりコラム】こころの整理

「やだ」「やりたくない」「だって~」言い始めたらきかない男の子がいた。すぐ怒り、すぐ泣き、すぐすねる。わがままで、自分は何でもできる、何でも思い通りになる。そう思っているような子だった。母と約束したルールを何度も破る。姉がやっていることは自分もやっていいこと、姉が持っているおもちゃやおかしは自分ももらえる。どれほど母や姉をイライラさせる子だっただろうか。そんなわがままで自分勝手な家の中での顔。 けれど、そんなわがままな男の子は外にでると、いい子を演じる。まったくといっていいほど、自分の感情を人にぶつけるようなことはしなかった。正確には、しなかったのではなく、できなかったのだと思う。相手が納得できないことをしていようが、その場では飲み込む。怒りは胸の内に秘める。悲しいことも全部溜め込む。そうしていろんな感情で心がいっぱいになった結果が、家でのわがままにつながっていたのかもしれない。 その男の子の行き場をなくして、たまり続けていった感情が、爆発することなく、なんとかコントロールできるようになっていたのは、そんな感情を落ち着かせたり、逃したりできる場所があったから。 その逃す場の一つは、どんな話でも笑顔で聴いてくれて、自分の考えを全部受け止め、こちらが自分でどうするか決めるまでじっと待ってくれる、そんな相手の存在。そばにいるよ、と言うかのようにそっと身をまかせるように体重を預けてくれる愛犬リブラ。リブラにどれだけ救われたかは、言葉にできないほど。 そしてもう一つは、サッカーにのめり込むことができたからだと思う。普段感情をあまり出せない自分だけれども、スポーツをやっている時だけは、勝ち

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

キッズクラブ asone(アズワン) 

〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-19-15  TEL:080-3551-8497

Copyright © 2015 by asone. All Right Reserved.