【おたよりコラム】いろいろな形

テニスの全豪オープンを優勝し、世界ランキング1位になった大坂なおみ選手。技術はもちろん体力や精神的な強さも本当に素晴らしいと思う。でも私が一番「あぁ、素敵だなぁ」と感じたのは、試合後のエピソード。大阪なおみ選手が記者会見を終え、お母さんに電話で試合の報告をしたときのこと。世界一になったという報告の電話だったにもかかわらず、お母さんは「おめでとう」と言うこともなく、「早く寝なさい」と体調を気遣った。大坂なおみ選手はそのやりとりのことを振り返り、笑いながら「本当に愛されているって感じた」と言葉にしていた。そのやりとりに、優勝したからなおみさんは素晴らしいのではなく、なおみさんが優勝し世界一になろうが、初戦で負けてしまおうが、それこそ、プロになっていなくても、そんなことは大したことではなく、なおみさんが元気で、なおみさんらしくいてくれさえすれば、全てよし、という大きな愛情でなおみさんを包んでいたのではないかな、と感じた。そして、そんな母からの愛情を素直に受け取ることができるなおみさん。それこそが強さの源なのではないかなと感じていた。 私はなかなか母の愛情を素直に受け止めるということができず、母の愛情から逃げていたように思う。運動会にくることも、サッカーの試合をみにくることも、一緒に買い物に行くことも、一緒に街をあるくことも、嫌がっていたのは高学年のころから。母と面と向かって会話をすることすら避けていたように思う。そもそも母が日々心配していたり、私のことをどれだけ考えていたかということには、まったくといっていいほど気づいていなかったと思う。むしろ余計なお節介ぐらいに思っていたように記憶

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

キッズクラブ asone(アズワン) 

〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-19-15  TEL:080-3551-8497

Copyright © 2015 by asone. All Right Reserved.