あけましておめでとうございます。新しい1年がスタートしました。今年最初のおたよりコラムは、知的な感じで書き出してみようなどと挑戦してみましたが、何度考えても、うまく話がまとまらず、結局いつも通りの自分を伝えることしかできないんだなぁと、年明け早々改めて実感させられていました。それでも「いつも通り」というのも、地に足がついていてよいかなと自分に言い訳をしながら、このおたよりコラムを書いています。

 さて、冬休みはどのように過ごしたでしょうか。新しいことをした方もいらっしゃったかもしれませんが、冬休みは、「いつも」という過ごし方が多いタ...

 2016年の年賀状を書いたのがつい最近だなと思いながら、2017年の年賀状の用意をしないとと、思い始めている今日このごろ。今年こそは早くやる、と考えつつも、なかなか手を付けることができず、結局ぎりぎりになってしまうんではないかなと思っています。思い返すには少し早い気もしますが、どうしても1年前のことを思い出してしまいます。この1年間、いろいろなことがありました。たくさんたくさん迷惑もかけ、たくさんたくさんみなさまに支えていただきました。1年前の12月末、新しく自分でasoneをやり始めることを決意し、みなさまのおかげがあってスター...

 「三尾先生はみていて大事にされてきたのがわかる」最近かけていただいた言葉だった。私はそのとき、なにも返答することができなかった。わからなかったのだ。大事にされてきたのか。いや、たぶん大事にされてきたと思ってもいる。けれど、大事ってなんだろうというところに引っかかったのかもしれない。大事にするってなんだろう、そんなことを考えてしまった。どんな子も親からは大切に思われている。私が特別なわけではない。そう強く感じた。

 習い事や様々な体験ができる場に行き、多くの経験をすることができたことは大事にしてもらっていた証なのかもしれない。でも大事...

 たくさんの本をいただいた。その中に1冊の『片耳の大シカ』という本があった。私にとって、とても懐かしい本だった。

 私は根っからのスポーツ少年で、友だちはボール。学校から帰るとランドセルを捨てるようにおき、ボールを自転車のかごに入れて学校へというタイプだった。そんな小学生時代の私には「本を読む」という習慣もなければ、「図書室なんかには絶対行くものか!」と思っているほどだった。文字を読むのは国語の教科書の音読ぐらい。そんな私が、自ら読みたいとはじめて思ったものが椋鳩十さんの動物シリーズだった。どうして読みたいと思ったのか、そこは覚えてい...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

キッズクラブ asone(アズワン) 

〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-19-15  TEL:080-3551-8497

Copyright © 2015 by asone. All Right Reserved.