【おたよりコラム】母の心配

今年の5月、とても幸せな5月でした。母の日と私の誕生日が重なった今年の5月14日、ようやくというべきか、ついにというべきか30歳になりました。たくさんの人に『おめでとう!』と声をかけていただき、とても幸せな誕生日をすごさせていただきました。30になったからなにか変化があったかといわれると、まだわかりませんが、今まで通りできる限りたくさんチャレンジをしていきたいなと思っています。子どもたちにとって、少しでもすごいなと思える人であり続けられるよう心を引き締めていきたいなと思っています。 そして、その幸せな誕生日から1週間後の土曜日、久しぶりに母と会いました。といっても私から会おうとしたわけではないというのが恥ずかしい話ですが、母がしばふハウスに来てくれました。なんの連絡もなく、突然きたため、最初、だれかのおばあちゃんでもきたのだろうと思うほどでした。半年以上はあっていない母でしたし、普段の教室やしばふハウスで会っている方々と母が話しているという状況に、どうしたらよいものかと、終始そわそわしてしまっていました。結局、面と向かってゆっくり話す、ということは恥ずかしく、私は母とはあまり多くは話していませんでしたが、母が他の方々と話しているのをみていて、「あぁ、変わらないなぁ」と私も安心していました。 母の帰りがけ、バス停までおくる途中母は、ずっと話し続けていました。はじめてのしばふハウスをどう思ったのか気になるところでしたが、話の大半は出産が近づいてきた姉の話ばかり。今姉は不安だろうという話、話し相手がいるだろうかという心配、旦那さんの育休の話、出産した後の居場所の心配、たくさんの悩みが

【おたよりコラム】休みの日

5月3日(日) 午前中にかみの毛を切られてしまいました。お母さんに「このかみのりょうはだれからうつったの。」といわれてしまいました。 5月4日(月) サッカー市大会でかもめというチームに8対0で勝ちました。 5月5日(火) ピアノに行きました。とてもうまくひけました。 私が5年生のときに書いていた一言日記。5年生のゴールデンウィーク、自分はいろんなところに出かけていたんだろうなぁ、どこに行っていたんだろう。とわくわくしながら見返してみました。でも読んでみて、本当にこれがゴールデンウィーク?いつも通りだなぁ!そう感じてしまった。いつも私が楽しみにしているのは、連休明けの子どもたちが嬉々とした表情で連休の話を聞かせてくれること。けれどもこのときの自分は嬉々として話をしたのだろうか、と、ちょっと残念になるほど。でも、ゴールデンウィークをやだと感じたという思い出はまったくない。きっとお休みが続くというただそれだけで特別だったのではないかなと思う。お休みはサッカーが思いっきりできるということもあったし、家族で遊べる日と思っていたからだと思う。 5年生のゴールデンウィークはあまり外出という感じではなかったけれども、他の休みにはいろいろなところに連れていっていたような覚えがある。近くの公園が多いけれども、学校の体育館に一緒にいっていたこともある。近くの地区センターの体育館にもよくいった。子ども科学館に、アスレチック。体を動かすことが大好きだった私を満足させることは簡単な事ではなかっただろうと思う。ゴールデンウィークをはじめ、いろいろな時に母や姉の事を思う。今となって感謝することばかり。体を動

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

キッズクラブ asone(アズワン) 

〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-19-15  TEL:080-3551-8497

Copyright © 2015 by asone. All Right Reserved.