【おたよりコラム】親バカ

しばふハウスにうさぎたちがきてから1ヶ月。すくすく成長しいてく。しばふハウスにつれてきたときのバッグで3人一緒に移動することはできないぐらいにみんな大きくなった。そして、身体の大きさの変化以上に、できることがどんどん増えていく。しばふハウスにきた最初はトイレも覚えていなかったので、やりたい放題。「ちゃんとできるようになるまで、結構しんどいかも」そんな風に感じたこともあった。でもトイレを設置してみたら、なにも苦労することなく、たった2日ですぐにきちんとできるようになった。はじめは人を恐れていることも多かったけれど、いまではすっと近寄ってきた人のところにきてくれることも。まだまだできないことも多いし、まだ名前もおぼえてくれていないと思う。でも不思議なことで、なにかできていないということにイライラすることもない。いてくれる、ごはんをたべてくれる、水をのんでくれる、ただそれだけで本当にかわいいなぁ、しばふハウスにきてくれてよかった、と日々感じている。  そんなかわいいうさぎたちは、同じ親から生まれた5つ子のうちの3匹なので、ぱっと見は、同じ色で、同じようにもふもふで、同じようにふわふわ。「どう見分けてるの?」と聞かれることも多い。でも、よくみてみると、顔も違えば、大きさも色も、性格も違う。一番体の大きい『もなか』はくいしんぼう。よく食べた後は、ひとりマイペースに寝るのも、もなか。もなかのよいところは、すぐに新しいことに挑戦してくれること。ケージから飛び出してみたり、わんこと少し触れ合ってみたり。まずやってみるという冒険心の強いもなかは、いつも他のうさぎたちにも影響を与え、みんなので

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

キッズクラブ asone(アズワン) 

〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-19-15  TEL:080-3551-8497

Copyright © 2015 by asone. All Right Reserved.